August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

はじめての…「青色申告」覚え書き

JUGEMテーマ:日々徒然

今まで、税金払えるか払えないかのぎりぎり おこづかい程度の稼ぎしかなかったので、お小遣い帳つける程度の知識でよい白色申告をしていたのだけど…
26年度の申告から白色も記帳が義務づけられたので…そんならば、白色より控除が優遇される青色にした方がいいわよね…と 軽い気持ちで青色申告しますと宣言してしまった 一年前……

「経理」なんて 皆目わからないけど いまは いろんな会計ソフトも出ているからなんとかなるやろ…と。

それから一年……正確には 焦り始めた去年の後半三ヶ月くらい(笑)……右往左往でごじゃりました。
今年の確定申告の時期になり、なんとか e-taxで書類を送り込んだ今、ほっとしているのですが、これでまた一年後、絶対に 私の頭はこの右往左往な知識を忘れているに違いないということで……ここに覚え書き。

*********

●わからない単語だらけ

さて。どんなもんかな、青色申告。。。
と 調べると すぐ、専門用語というか あまり聞かない言葉でつまづいた。

「事業主借」「事業主貸」ってなんね?
「借方」「貸方」って??? 借りる方? 貸す方??? 何を主体に?!?!?!
「事業主借・貸」と「借方・貸方」とはどんな関係なの?!

「事業主」っちゅうと、会社の中の社長さんというイメージだったのだが、どうも、「個人」として考えるらしい。
つまりは 「個人」で その人の職業(?)が「社長(事業を興した人)」というとらえ方らしい。
ウチで言うと、月兎屋さんを商っている京太郎という個人が 事業主。
んでもって 京太郎という事業主さんが 会社・月兎屋にお金を貸したか、または月兎屋から借りたかというのんが「事業主借・貸」。

これ 「」を入れるとわかりやすいかも。

「会社」が

「事業主(個人)」「に」「借りる」=「事業主借」……個人のお金で会社に必要なものを買ったときとか
「事業主(個人)」「に」「貸す」=「事業主貸」……会社のお金を生活費にまわしたときとか

ふむ。納得。
次が 未だに理解できていない 「借方」「貸方」
ざっくりすぎるくらいざっくりと言うと 青色申告は複式簿記の世界(単式もあるけど)。
帳面が 借方と貸方で左右に分かれているのね。んでもって最終的に左右の数字があっているかどうかということらしいの。
左右に分かれているから 「複式」。

「借」「貸」という文字がついているから、「事業主借」「事業主貸」と関係するのかと思っちゃったのですよ。
それがね、まったく関係ないんですってよ、奥様。
ややこしい名称つけるのって得意よねぇ、こーゆーのん。わざとわからなくしているのかと思うくらいに。

複式簿記っちゅうのんは中世ヨーロッパで確立されたもので、日本では明治時代にその複式簿記を導入したんだけど、ヨーロッパのもんをまんま直訳して「借方」「貸方」と名付けられたそう。
なもんだからイマイチ、ピンとこないネーミングでややこしくしているだけのよう。(ぁ、これは私の感想で 経理をちゃんと習ったら意味もちゃんとしているんだと思う。。。関連サイトを読んだけど私はわからなかっただけで)
左が「借方」という名前の欄で 右が「貸方」という名前の欄 なんだと丸覚えしておく。
また、ネーミングは忘れて 左と右で考えてもよいと どこかのサイトに書いてあった。

ならば。
何を左右にわけて書くのか???
はて???

とある人は 左(手)でもらって(収入) 右(手)で支払う(支出) と覚えろとか。
でも、なんか もうちょっとややこしいぞ。

うーーーーん。

で、私がたどり着いたのは。

左に 主役となる動いたお金が「何のお金」かを書いて
右に そのお金を 出したりもらったりしたのんに使った方法を書く。。。

と。

1月分の作業をしたのん、まとめて払ってね。。。と クライアントさんに言う。
この場合 売掛、つまりは ツケ。
(※買掛は ツケで買った場合。。。カード払いとか)
んで、収入が1万円あったら。。。

まずは 請求した日に
左側(借)に 何のお金について書くのかということで ツケ払いの請求をしたということで「売掛金」と金額。
右側(貸)に そのツケは なんのためのツケなのかということで 「売上金」と金額。

お金が入ってきたら(口座払いのとき)
左側(借)に 普通預金に入ってきたお金のことについて書くので「普通預金」金額。
右側(貸)に そのお金は 何のために支払われたとのかというと1月分のツケのお金だから 「売掛金」金額。

たとえば 会社に必要なノートを買ったときは
左側(借)に ノートを買ったお金についてと書くので 「消耗品」金額。
右側(貸)に そのお金を出すのにどのように払ったかということで 現金払いならば「現金」金額。
カード払いならば 「買掛金」とか。。。個人のカード払いならば 事業主さん(個人)から借りて支払ったことになるので 「事業主借」

そんな感じ。。。
あ、これは 間違っているかもだから、鵜呑みしないでください。
ソフト頼みで記帳したので 私の理解と 記帳したものとは違っているかもだし(笑)

*********

●財布は分けるのん?

分けた方がいいのだろうが。
口座は別々にした方がいい。うん。

でも、カード払いとかは……
    私は お仕事に必要なものを買うのんもネットショップ・カード払いが多い。
なかなか簡単に クレジットカードなんて 作れないし。
作れるところはあるけど、口座引き落としとかなんとか面倒だし。
会費とかが有料だし(笑)
    私、事業用にと 楽●カードを作ってみたのだけど、
    楽●カードは個人名義(事業カードになると有料)で
    会社利用の口座は個人事業者用の口座名義なので
    正確には名義が違うことになってしまって
    事業用口座から 直接の引き落としができない。
    あっちの口座から こっちの口座に移してから あれこれということになり
    そのたびに 手数料が派生するし、ポイントも分散されてたまらないし(笑)
ということで 個人カードで支払って「事業主借」扱いに。

と。口座で。
普通預金とは別に PAYPAL経由での支払いもあったりして。
このPAYPALは 銀行になるの?と調べたら、利子が付かないので「普通預金」扱いではなく、「当座預金」扱いになるそうな。
うーん、知らないことだらけ。

*********

●役に立ったもの。

とにかく ちょっと大枚はたいても(笑) わかりやすいソフト!!
これがないと 絶対に私にはできないっ。
リサーチをかけて、素人でも一番わかりやすいと評判だった……


購入したのんは 去年の春くらいだったの。
でも、インストールして初期不良がないか確認しただけで 後は年末近くになるまでほったらかし(笑)
ぁぅぁぅ。
で、その間、机上で「わからない、わからない」と焦っていたのだけど。。。
このソフトを開いて、「簡単取引入力」メニューにすると、お小遣い帳をつけるように入力するだけなの。
このまんま これを利用してもいいけど、慣れてくると「振替伝票」の方がやりやすい。

んで、まず、とにかく わからなくても(笑) この「簡単取引入力」で 何件か入力してみる。
そして、すべての取引がわかる一覧表「仕訳日記帳」なるものを開くと ずらっと出てくる。
その中の1件を[編集]→[振替伝票に変換]とすると、その入力が振替伝票で入力したように表示されるのだ。なんと便利な(笑)
んで、取引のパターンなんて だいたい同じなので その後の取引は「振替伝票」を開いて、先に振替伝票変換したものを参考に入力していけば、簡単。
深く考えていると さらにわからなくなるので とにかく真似して入力入力入力(笑)

コピペもできるので 数字だけを換えればいい場合も多いし。

うーーーん。私向き(笑)

もちろん「簡単取引入力」で延々と入力していってもいいみたい。

あ、経費とかも 簡単入力でも可能だけど、[帳簿・伝票]→[経費]で 科目ごとに入力できるので その方が便利。
科目ごとに入力なので、よく言われる「月ごとにレシートをまとめて」…よりも 科目ごと(お仕事に必要なものを買ったときの種類別)にまとめておいた方が便利。
月日は ソフト側が勝手に 並べ替えてくれるので 1月にいって12月のんを入力してでもいっこうにかまわない。

そして、さらに初心者に優しい仕訳アドバイザーに ヘルプ機能。
これで 経理面とかソフトの操作面とかも どうすればいいか だいたい解決する。

便利すぎる。もっと早くソフトを開いていれば(笑) 数ヶ月無駄にしなくてよかったかもしれない。

でも、少しは基本も知っていないとね。。。ということで、フリーランス(お店屋さんとかでなくて こうして家でPCで稼いでいるような個人事業者さん)向けの本……ということで。

これは ほんとーにわかりやすかった。
実際の記帳の仕方などはあまり載っていないけど、フリーランスさん達にとっての確定申告(青色申告)なるものがどんなものなのかがわかりやすく解説されています。

んで、実際の記帳に役立った本は…

これも ほんとーにわかりやすかった。
これは 何にあてはまるのん? こんなときは……と疑問に思ったときの辞書のようなもの。
ほとんどのパターンを網羅しているんではなかろか。

本では この2冊で充分かと思う。
あとは ソフトについてきた冊子で。


わからないことが出たら、ネット検索で調べたんだけど。
役に立ったサイト。
パソコン好きが青色申告を体験してみると?!
フリーランスのための青色申告
やよいの青色申告で入力してみる

*********

●あまり役にたたなかったもの

「役に立たない」というと語弊があるが……
私の頭では ついていけなかったということで……
税務署が開いてくれた 講習会。

青色申告しますって宣言したら、そんならこれを受けてみたら?と薦められる講習会。
参加は自由なんだが、やはりここはやる気を見せるのんと ほんとにわからないから行ってみようと。

でも、4回中2回で挫折(笑)
個人事業といっても お店屋さんとかのためのような内容だし、半分は ソフト入力の仕方(PCの操作初心者対象)。
税理士さん(?)が 個別に相談に乗ってくれる時間もあるんだけど、10分程度だし、質問したら「こんなこともわからんのか」と言わんばかりの高圧的なきつい口調だし、わからないから来ているのにランク付けされてしまうし。。。
講習会で使ったソフトとは違うものを使うので もういいや…と行かなくなったのでありました。

あ。この講習会では 会計ソフトは ソ●マチさんのんを無料で配布されました。
もらっていいの?……と。こういうのに税金(?)使っているのかと。。。思った(笑)
それで、それを使ってずっとやるので。。。わかりやすかったら それを使っても良かったんだけど、私にはイマイチ、使いづらかったので やはりここは弥生ちゃんにしようと心に決めていたので もうどうでもよくなってしまっていた。

この団体講習とは別に 税理士さんが個別に訪問してくれて指導してくれるコースもあるのだ。
仕事の仕方によってあれこれいろいろ多岐な入出金になるフリーランスの人は こっちの方がいいんだろうな。

ただ。。。私は……
あまり知らない人を 家にあげたくないし。
我が家の場合、狭いのに 年寄り二人と犬が ウロウロしているし。
2時半になったら 夕飯の支度しないといけないし。
モモは絶対に吠えまくるだろうし。
落ち着いてできないだろうと思って 団体講習会の方を選択したんだけど。

そんなあれこれがクリアできたなら 絶対、個人授業の方がいいです、フリーランス。
自分の持っているソフトで指導してもらえるし。

今、思えば ノートパソコン持って どこか ネット環境がある喫茶店ででも 「授業」が可能だったかどうか聞けばよかった。

********

●e-Taxで書類提出

e-Tax自体は 今まで白色のときでも利用していたので、問題はないのだが。
   それでも毎回、なんたら番号、なんたら番号と
   いろんな番号入力を要求されて そのたびに右往左往。
   なので いろんな番号を書いた それ用のメモを保存してある。
はて、この弥生ちゃんで入力したデータをどのようにして送信するのか?
そのまんま 送れるのん?と思ったら そうではないらしい。

まずは 弥生ちゃんですべて入力し終わって 全部OKならば、[決算・申告]→[e-Taxデータ書き出し]で e-Tax用のデータに変換して任意の場所に保存してくれる。

次に。
税務署の確定申告サイトに行くと 「e-Taxソフト」なるものを無料でダウンロード。
  このネーミングもまた ややこしいわよね。
  なんたら番号も含めて
  もっと素人にわかりやすいネーミングにしてほしいものだ。

必要な入力して開くと なにやら左側にメニューボタンが出てくるけど、書類作成はできているので、[作成]→[申告・申請等]はすっとばして、次の[作成]→[添付書類]で 必要な書類を作成する。

ちなみに「やよいの青色申告15」ソフトで作成可能な書類は
・所得税確定申告書B(第一表・第二表)
・所得税確定申告書 (第三表)
・所得税確定申告書 (第四表(一)・(二))
・所得税確定申告書 付表(上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除用)
・収支内訳書
・青色申告決算書
・所得の内訳書
・医療費の明細書
などなど かなり網羅してくれる。

なので それ以外で必要なものがあったら 作成する。
んであとは順番にメニューボタンを押していったら 送信までできてしまう。

あ、カードリーダー接続しておくこと。

あっけなくおわる。
あれまぁぁぁぁぁ。いいのだろうか?

今のところ 何も連絡ないから 合格したのかな(笑)
ま、そんなこんなの 苦行でありました。

********

これは ほんとに個人的な覚え書きで 一年後の私のためのものなので(笑)
どなたか、青色で悩んだり迷って検索かけてここに来てしまった方、あまり 信用なさいませんように。
読んでも あくまでも 参考程度にとどめてください。

あ、でも、紹介したソフトとか 本とか サイトとかは もちろん しっっっっかりしていますので、そちらを 学んでくださいませませ。

それと 私は この年になっても 親のすねかじりで居候だから 固定資産とかも何もないけど。。。
家賃払っていたり 自分名義の家とかあったり クルマで営業したりのバヤイは もうちょっと ややこしいあれこれがある。
でも、それも さくっと見た感じ、会計ソフトでカバーできるようである。

経理がわからない人は とにかく 自分に合ったソフトを購入してやるのんが一番かと思う。
まわりに使っている人がおったら触らせてもらったり 感想を聞いたりして購入するとよろしいかと。
■□■ LINEスタンプ販売中 ■□■
"ふくすけ君"〜アニメスタンプ〜
LINEアニメスタンプ〜ふくすけ君〜
"行ってきます"
LINEスタンプ〜行ってきます〜
 

pagetop