August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

土鍋でご飯

JUGEMテーマ:日々徒然


時間ができたので土鍋でご飯を炊く実験。
我が家の年寄りの朝食は パン、ヨーグルト、味噌汁(笑)なのだが。
このパン。
6枚切りの食パンを オヤジは1枚。おかんは1/2枚。
しかも二人とも 耳なし。

食パンを買ってくると、冷凍するんだけど。

その前に パンの耳を切り落とす。
一枚を半分に切る。
その作業がいるとですよ。

地味〜〜で「名のない家事」だけど 意外にストレス。
しかも 切り落としたパンの耳。
最初は冷凍とかして何かに使おうとおもっていたんだけど
(おそらくパン粉とか?)
塩分控えめ年寄り二人分に パンの耳ってそんなに使わない。
おやつとしても食べない。
で、パンの耳だけで冷凍庫が一杯になるので廃棄することに。
この「食べ物を食べられる状態なのに廃棄」という行動にもストレス。

だいたい少なからず塩分があるし、さらにマーガリン塗るから(ぃちぉ、塩分少なめのんを選んでいるけど)
白米よりかは 塩を摂取していることに。

で。
朝食ミニミニおにぎり計画を実行しようと。
でも 一合分を炊くのんも 炊飯器だと60分かかる。
前の晩からタイマーかけるのんもなんかねぇぇぇ。
私が起きてから オヤジが起きてくるまでに炊きあげておかねばならない。
早ければ1時間以内に起きることもあるのでてんやわんやなのだ。
   この振り幅が大きすぎるのだ。
   早いと6時前くらいにはおきてくるし、
   遅いと 8時前。。。

そうだ、土鍋でどうだ?!
ミニ土鍋がひとつ余っているから それでやってみようと。

そこで。
どのくらいの手間と時間がかかるか一度実験してみたかったのである。

お米。
土井先生の「洗い米」を実行してみることに。

水はどのくらいかのぉぉぉぉと検索したら お米と同等と。


土鍋で炊くにあたって一番の不安は…吹きこぼれ。
そうです、私、なるべく掃除なんてしたくありません。

そして、土井先生いわく。
土鍋は じっくりと火が伝わっていくので 最初から最後まで強火でよろしと。

ネットで調べると
沸騰するまでフタを開けたまま強火で、沸騰してきたらフタをして弱火にと。

………一抹の不安があったが 土井先生を信じるっ。
強火で。。。


でも、やっぱり吹き出してきたぁぁぁぁ。
「強火」作戦にするには 土鍋の大きさとお米の量を考慮しないといけないと思ふ。

我が家の場合は フタを開けたまま方式を採用することにしよう。φ(..)メモメモ
    あ、「赤子泣いてもフタ取るな」は あまり守らなくてもいいらしい。
    (蒸らしのときには フタを取ってはいけないが)

一合分は どのくらいの時間炊けばいいのかのぉぅ。
とりあえず 強火から途中吹き出しての弱火でトータル12分。

蒸らしに10分。

かぱっとフタをあけたら

炊けてました。

はい。でも、ちらりとご飯のフチあたりを見ると想像できますね。
匂いからもわかります。
お焦げというよりかは 醤油せんべいが焦げたような匂い。



きっちり カチカチに焦げてました。

後で(やる前にちゃんと調べろよ)検索してみたら
一合の場合は 6分〜8分くらいでいいようでつ。
お水も 200cc。
  たぶん、私は180ccくらいでやっている。

カチカチお焦げの部分は 私がお茶漬けにして食べました。
残りをミニミニおにぎりにしてテーブルに置いておいたら
年寄り二人、昼食にぺろりと食べておりました。。。

さ。洗い米を今夜冷蔵庫にしこんでおいて……
明日、本番挑戦でつ。

うまく炊けますように。
■□■ LINEスタンプ販売中 ■□■
"ふくすけ君"〜アニメスタンプ〜
LINEアニメスタンプ〜ふくすけ君〜
"行ってきます"
LINEスタンプ〜行ってきます〜
 

comments

   
pagetop